責任を取るとはどういうことか。 | xmny3v | sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

Re: 引責辞任って変

責任を取るとはどういうことか。

返信

そもそも、辞める以外の方法で、どうやれば「責任を取った」ことになるのかよく分からないんですよ。言ってる私も分からない。日本人の特質と、安易に言いたくはないけれど……。責任を取るということは、つまり何をどうすることなのか。

投稿者 xmny3v | 返信 (1) | トラックバック (0)

このエントリーへのトラックバックアドレス:

Re: 責任を取るとはどういうことか。

失敗の責任は「取れない」んじゃないか、と思っています

返信

辞めようが何しようが失敗は消えないし、任されている責に「失敗を起こさせないこと」が含まれているのが責任者なので。


言葉遊びで、責任を「返上する」とかのほうが実情に合ってるんじゃないかと。

責任を取った、って言うとそれだけで何かちょっとかっこいいように聞こえちゃうのが嫌。

どのみち結局は辞めるくらいしかないような気はします。


書いてるうちに、「責任を取る」は一種の婉曲話法なんじゃないかと思えてきました。

やらかしたときは「責任を取った」だけど、でかしたときは「重責を果たした」だし。

投稿者 zig5z7 | 返信 (2)

API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2018 HeartRails Inc. All Rights Reserved.